FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女性人権問題(女性器切除-割礼)

世界にはクリトリスと小陰唇がない女性が1億人以上います。
それは国によって、成人になる前に、切り取られなければならないからです。

麻酔なしで行われる痛みと苦しみ、は勿論将来的に
夫婦の性生活においてエクスタシーを感じられない女性が多くいらっしゃいます。
これは重大な女性人権問題です.


女性器を切り取られた写真(成人)ドイツの文献より
大陰唇と処女膜は確認できますが、クリトリスと小陰唇はきれいになくなっています。
この成人女性も幼少時代にクリと小陰唇を切り取られたのですね。
女性器を広げようにも、小陰唇の引っかかりがないので広げにくいです。
クリトリスでしか快感を得られない女性も多い中で、
クリトリスが無ければセックスで快感を得られない成人女性は
世界に多くいらっしゃるはずです。
↓クリック

割礼された成人女性の性器写真
小陰唇がないので黒ずみが少なく、年齢より若々しいきれいな女性器に見えます。



きれいに大陰唇が縫い合わされています。
↓クリック

クリトリス小陰唇切除後大陰唇を縫合した写真

ワレメを縫い合わせ、結婚までセックスができないようにします。
メンスの血とおしっこだけが出てくる穴を開けておきます。
↓クリック

大陰唇を縫合された写真


黒人の少女 切り取った直後の写真 痛々しいですね。
↓クリック

黒人の少女の女性器を切り取られた直後の写真

陰毛が生える前の少女に術が施されます。
↓クリック

幼い少女のクリトリスト小陰唇を切り取った写真


これは人体改造の写真で女性器割礼ではありません。
肝心のクリトリスだけは残し、クリトリス包皮、小陰唇をきれいに切り取っています。
クリトリスの露出手術は、不感症の女性に施す場合もありますが、
ここまできれいにクリトリスを露出させては、
日常生活するだけでも一日中感じていないといけないでしょう。
クリトリスの先端はペニスの亀頭と生物学的発生起源は同じなので
形が良く似ていますね。
↓クリック

クリトリス露出手術写真


これも割礼ではありません。
小陰唇の黒さ、左右非対称でビラビラの見栄えの悪さ、小陰唇大きすぎ
といった皆さんは小陰唇の一部切り取り、美容整形手術できれいな小陰唇
を持つ事ができます。
↓クリック
小陰唇切除手術


小陰唇は残っていますが、クリトリスが切り取られました。
↓クリック
黒人少女のクリトリスのみの切除写真

世界保健機構(WHO)の報告によると、今現在も年間数百万人のオーダーで、こうしてクリトリスの切り取り、小陰唇の切り取り、大陰唇の縫合が行われています。

みなさんはこの女性人権問題に関してどう思われましたか?
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:私の国際結婚体験記 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/04/14(月) 09:22:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

こどもへ性教育

小学生の子ども2人と部屋で遊んでいたら、娘が「高校生のお姉ちゃんがいたらもうあかちゃんはいないのか?」

と私に質問しました。

それって、○○ちゃん(娘の名前)があかちゃんがほしいていうこと?

「そう」

できるよ。いまからでも○○ちゃんに妹か弟ができるかもね。

(パイプカットのことは秘密。一般的な話で)


「そう?できるの!。わたしあかちゃんをだっこしたい」

「○○があかちゃんのときは抱っこされていたし、弟の○○をだっこしていたよ」

「でもあまりよくおぼえていない」


「どうやったら赤ちゃんができるの?」

「それはお父さんのオチンチンを、お母さんのオチンチンにさしこむの」
「そうして、おとうさんのオチンチンの先から赤ちゃんの種をお母さんの中に入れるんだよ」
(そもそも寝巻きだったので、パンツをさっと脱いで)
「ほらここはおしっこの穴だけど、あかちゃんの種も出るんだよ」

娘玉を指差して

「赤ちゃんの種は2個あるんだね。」
「そうじゃない、そうしたらあかちゃんは二人しかできないだろう。だいたいおしっこの穴からこんなに大きい金玉がどうやって出てくるんだ!」

「精子っていって、しろいのがぴゅってでるんだ」「おしっこのようにたくさんは出ないよ」
「この玉のなかで小さい種がたくさんできるんだ。」

ちなみに、
「種がでるとき、お父さんは”あっ、きもちいい~」てなるんだ。このときお母さんも「あっ、きもちいい--てなるんだ」
「エッチするときはお父さんもお母さんもはだかだから、お互いにチンチンは見せ合うし、お父さんはお母さんのおっぱいを吸うんだよ」

「えー。おっぱいすうの?」

(お母さんはお父さんのオチンチンを吸うんだよとはいいませんでした)

(弟もおっぱいの話にうけている)


「おとうさんとお母さんはそういうかんけいなんだよ」

「ふーん。恥ずかしいね」


「こんなふにゃふにゃしたおちんちんはお母さんのオチンチンのあなに入るの?」

(軽く勃起させて)

ほら、こうして大きく硬くなるんだよ。そうしてから入れるんだ。

「おっきい-」 娘
「わーおっきい」息子

半立ちでしたが、はじめてみる大人の勃起にびっくり。
息子の朝立ちなんかとは比べ物になりません。

長男には完全にカチカチに勃起したペニスを見せたことがあります。
最近は二人でお風呂に入らなくなりました。


「私はオチンチンを石鹸であらうとオチンチンが痛いんだけど、男の人はそうではないの?」
「そうだね、男の人もおしっこの穴に石鹸を入れると痛いね」「おゆで洗っておけばいいよ」


「あかちゃんの種って何回も入れるの?」
「そうそう、一回ではお母さんのお腹に有る卵とお父さんの赤ちゃんの種がくっつかないからね」

「お母さんに話して、赤ちゃんを作るか聞いてみるね。でも赤チャンをお腹でそだてて、生んで、そしてまた育てるのはお母さん大変なんだよね。」


そしてその場は終わりました。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/04/14(月) 09:11:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

男の子を産むために

おとこの子を産むためには、奥様はエクスタシーに達する必要があります。
理由は、エクスタシーに達すると、子宮からアルカリ性の分泌液が出て、その分泌液が酸性に弱い男の子の精子を守るからです。

エクスタシーの回数も多いほうがよく、1回だけでなく、二度、三度をエクスタシーに達して、膣の中を十分に分泌液で満たしたあとに、そのなかにご主人が禁欲で溜めた濃い精液を放出します。

エクスタシーも軽くイクのではなく、深くて大きなエクスタシーの方が、分泌液もたくさん放出されます。

強くいくためには、ホームセンターで売っている、マッサジャーをうまく活用します。

この写真のように、ご主人がペニスを奥様の膣に挿入し、Gスポットをピストンで突き上げながら、
マッサンジャーを奥様のクリトリスに強く当てます。(いきなり強く当てないこと)

ペニスを挿入しながら、陰核に電気マッサージャーを併用する写真

そうすると、ご覧のように、白目をむいて気絶するほどのエクスタシーを得る事ができます。

電動マッサージャーは本来肩こりに使うものですが、家庭の100Vコンセントから電気をとりますから、
乾電池で使うちゃちな大人のおもちゃなどとは比べ物にならないほど強烈な刺激をクリトリスに与える事ができます。ましてやご主人が指をいくら高速に振動させてもかなうはずがありません。

ぜひ電気マッサージャーを利用して男の子を産んでください。

ご近所にホームセンターがない場合は、ページ左下の「私の購入しているアダルトショップ」でも注文できます。

最近は小型で色もピンクのかわいいモデルも新発売されています。

テーマ:☆産みわけ☆女の子が欲しい - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/04/07(月) 05:18:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。