FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピアス

正しいピアスリングの内部位置を解説
クリの上部表面からクリ全体にリングがきちんと触れるようにします。
こうすることで常に最大の刺激をクリに与えることが出来るようになります。

画像



間違った取り付け位置


写真

ピアス動画



男性分



日本人仲間の掲示板

ピアス画像投稿ギャラリー



女性部ギャラリー



乳首ギャラリー(過去画像もあり)

ちくびピアス
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:もっとエロチックにHした~い。 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/12/24(水) 11:49:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

動画(未成年禁止)

女性上位で腰ふり気持ちよさそう

おしりのあなに手を入れます。


キスしながらピストンでいきます

いくいくいくいく!

テーマ:もっとエロチックにHした~い。 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/12/18(木) 07:59:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェラしてら愛液でシーツをぬらしちゃった。
hisanariさんシリーズは雰囲気がいいですね。セックスしながら普段の話もします。

キスしながら浴槽でセックス

おっぱいぼよよーんの長なわとび

こりゃ本当にサプライズだ!

さすがに3回転ジャンプはないのね。
全裸スケート

ブッシュさんびっくり

テーマ:エッチ - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/12/17(水) 08:09:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアルなご夫婦昼からH。薬師丸寛子似?の妻にバイブを持たせて夫が窓を閉めるのがリアル。
でも自転車のブレーキ音がじゃんじゃん聞こえるよ。

ご夫婦で陰毛を処理されていらっしゃいます。男性は玉の毛まできれいにそっています。
バイブも、フェラチオも毛が挟まらなくていいですね。
途中女性が使った黒いバイブに「名前をつけなきゃ。」とか「このハワイアン君に勝ってみなさ~い(女王様風)」などとジョークも出ます。
「この息子じゃなあ~」と夫が言うと、太目のふにゃちんにぱくりとフェラ開始、毛のない玉までしっかりなめます。
だんなが「おかげで、こんなに立派になりました!」っていうから、血管が浮き出て天にもそそり立つカチカチのペニスがでてくるのか?と思えば、その割にはやっと床に水平程度の勃起力で、きっと若奥様も内心、「そんなに立派じゃないわ」 と思ったに違いありません。彼女の表情からそうわかります。
(笑)
http://www.morotube.com/watch.php?clip=490fce57リアルなカップルの性態バイブでいきます

美人で控えめな女性。すみません。といいながらうそつきマッサージ師の指とペニスで2回いきます。
美人が行く

行く瞬間膣とアナルが収縮を繰り返します。
ラブジュースがたれてきます。
若いこのリアルローターオナニー


でかいクリちゃん。
でかくり

レズでいく
ぱいぱんJKいく


Mおばさんイグ!
おばさんいぐ!


あにめ3D
3dアニメ


出産詳細 切開の縫合を確認できます。
出産時は赤ちゃんが出やすいように膣の入り口?出口をはさみで切ります。


局所麻酔をして会陰をはさみで切るシーンが確認できます。

赤ちゃんのあたまのおおきさで裂けると縫いにくく痕も汚くなるのを防ぐためです。


おフェラは愛をこめて
おフェラは愛をこめて。


おフェラの勉強にも ごっくん

愛のあるセックス愛のあるセックス
  1. 2008/12/16(火) 09:44:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

精子提供の話(2)

精子提供者ホームページ

精子提供者案内
精子提供者プロフィール



日本全国、毎日、ご夫婦のコンドームの中に、あるいはオナニーで射精したティッシュの中に、ラブホテルのゴミ箱の中に何百リットルという精液が捨てられています。

夫の無精子症、濃度が薄い、夫がセックスをしてくれない、結婚はしなくても子供がほしい、といった女性から見ればなんとももったいない話です。

精子バンクなど高額な費用をかけなくても、もっと安価に精液が入手できたらと思われる方も多くいらっしゃると思います。

確かに精液は一般の商品とは違った性質のものですから、安易に売買しにくいといった倫理上の問題もありますが、
今回、夫婦以外の精子・卵子使った体外受精容認の方向を打ち出した生殖医学会方針は進歩だと思います。

子供がどう育つかは、そだてられる環境によります。もちろん先天的な特徴もありますが、後天的な育て方の影響が多大でしょう。

つまり、おギャーと生まれた赤ちゃんが、たとえ自分の精子で作られていないとわかっていても、育てる側がそれを認めて、自分の子供としてしっかり愛情をこめて育てれば問題ないと思います。
まさに「生みの親より育ての親」です。

この考え方が普及すれば、子供がほしくてももてない女性にとって絶好の機会であり、この上ない喜びだと思います。

育てる側の子育てに対する思いも熱いですからいい加減な育て方やましては虐待などするはずがありません。

子が親を知る権利はありますが、育ての親こそ親という感覚は子供たちからとっても当然でしょう。
社会全体がこうした感覚になればよいのかもしれません。

国策としての少子化対策にも歯止めがかかるでしょう。

以前「生む機械」という大臣の失言があったときに、「人間工場」の構想を書きました。

出産、養育費用は国の税金で負担、もちろん必要あれば育てる施設あるいは育ててくれるご家庭も国が面倒を見ます。
子供を生みたいけれど縁がなく結婚できない女性、生まれてきた以上は子孫を残したいといった女性を排卵日に
「人間工場」にお集まりいただき、ボランティアの男性からその場で採取した精液を膣内に注入します。
近親相姦を防ぐため、管理者側では女性側と精液提供者の血縁をチェックします。もちろん精子提供者の血液型は
夫と同一の血液型を選びます。

女性としては、どうせ注入されるなら、出来るだけ「品質の良い精子」をもらいたいという要望が出るでしょう。

そうすると個人的に優秀な精子(若い元気な精子や 事業に成功している青年実業家の精子 プロスポーツマンの精子など)
を欲するでしょう。イケ面芸能人の精子がほしいところでしょうが、公には提供しないでしょう。(めちゃめちゃ高額になりそう)

良い男性の精子は高額でオークションで売買できる仕組みがあると、精子提供を職業をして、生計をたてるひとがでてきてもおかしくなさそうです。
そうすると、そうしたある意味 楽な?おいしい?あこがれの仕事に就きたいと考える男性が増えるかもしれません。

射精が仕事とおうと”種馬”みたいでちょっと聞こえは悪いですが、かなりの努力が必要です。

若いころから勉強し有名大学に入るとかスポーツで全国大会に出場するとか、芸術の分野で名を上げなければならないし、きちんと結婚もして女性からも好かれる、子供も何人かつくり、自分の精子が子作り能力に優れていることを実証しなければなりません。自分の精子で生まれた子供もちゃんと育っているという実績もほしいですね。また自分が会社でも仕事をうまくやっているとか。その人やその人の生活自身が社会的に認められる必要があります。継続もしていかなければなりません。

「精子を売って金をもらうとは!」という批判より、多くの人に認められる人間だからこそそういった人の精子に価値がある。むしろ精子を提供することは、ステータスになると思う。


精液は生殖のために必要なものであり、人体の維持にはとりあえず必要ありません。
血液を捨てることはもったいないと思いますが、卵子や精子を捨てることは気に留めません。

しかし人間を含め動物植物生物が生きている目的は種を残すことのためであります。遺伝子の指令により子供のからだを成長させ、第二次性徴で性機能を熟させる。実は「体は、遺伝子を残すための道具」であり、最私たちは遺伝子に操られているのです。重要なものはむしろ生殖細胞つまり精子、卵子です。

臓器売買は生命リスクも大きいので気軽には行えませんが、個体維に必要な臓器の取引よりも、精子の取引が種の保存にはもっと大切なことなのです。潜在的提供者は星の数ほどいらっしゃいます。

私もパイプカットをしていなかったら、男女半々に子供を産み分けて育っている実績があるから、40歳は過ぎましたが精子を提供すれば、ほしいとおっしゃってくださる女性がいたかもしれませんね。(笑)

もう可能性はないですが、自分の精子提供で出来た子供が目の前にあらわれたとしたら、
「おっ!元気でやってるか!」と笑顔で声をかけます。

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/12/15(月) 11:24:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。