FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年初めてのH

昨夜今年初めてのHをしました。一年以上夜のHはなかったので、また布団ではなくリビングでしたので新鮮な感じでした。


昨年主人が脱サラし、自営を始めてからここ一年、子供たちが学校にいっていることをいいことに、Hはいつも昼にしていました。二人とも裸で家中を歩いても子供に見つかる心配はありません。夜やるときはお互い楽しむというより、さっさと静かに済ませる感じで大して盛り上がりません。

主人が朝に「Hしようか」と私を誘い、私がOKをだせば、主人は掃除機で掃除を手伝ってくれて、私は急いで洗濯物を干すパターンです。

お互いHでいったあとは疲れてしまうし、抱き合って寝る時間も欲しいですから、早く始めなければなりません。
始める時間が遅くなると幼稚園バスのお迎えに行く時間が来てしまい落ち着いて眠れません。

昼のHは子供もいないのでHなグッズとかも何種類も並べていてもいいし、主人もパイプカットしているので妊娠の心配は全くありませんし、心置きなく楽しめます。
ただ気になるのは主人が射精でいってしまうと、そのままずっと寝ることが多く、まだまだ始めたばかりの自営も軌道に乗らず収入も少ない状況で仕事をしないというのはまずいと思うのですが、でもHした次の日は私と家族のために仕事を頑張ってくれているようですし、何もいわないようにしています。


昨日は、二階からもし子供たちが降りてきたも分かるように、階段に視線が通る所に私が横たわり、上半身はパジャマのままでした。
私のはだかの下半身は階段から見えない位置になっており、主人が一生懸命お口で愛してくれます。主人はパジャマをきていて、もし子供が降りてきたら、私の合図でこちらにこないように主人が子供の対応に走る作戦です。

私はクリが感じるので、いつも主人には乳首とクリを愛撫してもらい、いっています。
昨日もパジャマのなかに入れた主人の手の指で乳首を転がされたり、つままれたりしながら、クリをナメナメしてもらい
今年初のエクスタシーを感じました。

主人は私の太ももの外側に向けて電気ストーブをつけてくれていたのですが、私の太ももが熱くなりすぎたのに気がつくと「ごめん、ごめん」といって優しくその部分をさすってくれました。

私の足の指先が冷たかったので、主人はそこを手のひらと指で覆い包むようにしながら暖めてくれました。そして私がひざを曲げた正上位で主人を受け入れるときも、主人は私の足の指を暖め続けてくれました。

主人の動きがはけしくなると、床に付いた主人のひざが痛くなると思い、私が手で守ってあげようとすると、それでは私の手が痛いからといって、バックに体勢を切り替えました。

主人は私の大きなおしりを見ながらバックから挿入するのがとても好きなそうですが、もうだいぶ主人も射精感も高まっていたみたいで、「どうしようかな~、やっぱり出そう」と独り言?をいうやいなや、激しく下腹部を私のおしりに数回打ち付けると「うーん!子宮のコリコリがきもちいい~ぞーー」といってそのまま射精しました。

バックでは主人のいくときの顔が見えないのが残念です。

箱ティッシュを近くに用意していなかったので(いつもは主人が用意してくれているのですが)
私がお尻を高く上げ精液が逆流漏れしないようにして、主人が私から離れると同時に箱ティッシュをダッシュでとってきました。
シュッシュッと主人がティッシュを数枚引き抜くと私のあそこに当ててくれました。私は主人の精液まみれのあそこにティッシュを巻いてあげました。(クリネックスはオチンチンにティッシュ片が張り付かず処理がしやすいですよね)

あとは夜は二人で抱き合って寝れないので、別々に眠りました。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:もっとラブラブ生活したい - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2007/01/07(日) 12:28:35|
  2. セックスシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<層(総)二階 | ホーム | 押入れ保管分一部紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodakusan.blog84.fc2.com/tb.php/16-48dcd366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。