FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アナル挿入の反省


やはり男は小麦色の肌と筋肉もりもり、厚い胸板と引き締まったおしり、そして金玉もっこり(笑)の方がセクシーですね。


夏は子供をつれてプールに行きますが、ぬれるとペニスの形と金玉袋の形がはっきり見えるブーメランパンツか、だぶだぶのパンツでも水から出たとき
布地がペニスにべったりと張り付きちんちんの形がはっきり出るパンツをはいています。


プールのシャワーを浴びたあと、トイレに行ってしこしこして、半分勃起させます。さすがに完全勃起ではパンツからはみ出したしたり、テントを張ることになりますのでそこまでは大きくしません。


そしてプールに入っていきます。
結構女性人の視線を感じます。


子供をカメラでとり、後でその写真を見ると、遠くからこちらをまじまじと見ている女性が写っていることがあります。


 


さて、今年も夏のプールに向けて対応を始めました。


2階のベランダに寝転ぶと、そこはご近所から見えない死角になります。


大体お昼ごろに太陽の光がそこを真上から照らします。


バスタオルを敷いて、全裸でそこに寝ます。ベランダに出るときは姿勢を低くしてハイハイしながら出て行きます。立って出て行くと周りからみえみえなので。


日差しが強いので汗が流れてきます。紫外線量は夏より今が多いんですね。


さらに、そこで腕立て伏せと、腹筋運動を繰り返します。


有酸素運動のエアロビで長い時間運動すると脂肪の燃焼が促進されますが、筋肉を太く大きくすると筋肉での代謝が活発になり、カロリー消費結果的に脂肪燃焼も進みます。


ペニスも勃起させて、普段皮に覆われたピンクのカリの部分も紫外線による殺菌消毒を行い、さらに小麦色に焼いて力強い風貌に変化させます。


勃起したまま両足を閉じて足上げ腹筋をすると、ペニスがコチコチに硬くなります。


”ブーン”と飛行機が上空を飛んで生きますが、「まさか見えないよね」とか「googleがいま衛星写真を撮ると数ヶ月はヌードつき地図をみられることになるなあ」とか考えていました。


日光の角度も変わり、日のあたる面積が少なくなってきたので、汗だくの体のまま御風呂に直行。シャワーで汗を流します。


シャワーをしていると「ガチャッ」妻が美容院から戻ってきました。


風呂場のドアをちょっと開け顔を出し、
「おかえり」
「その髪型なかなかいいじゃない」と声をかけます。


妻喜ぶ。


「シャワーついでに御風呂掃除するよ」


妻喜ぶ。


「ご褒美にHしていい?」


妻、
「またぁ~。すべてはHするためなの!」


と、口ではいうものの、まんざらでもない様子??。



美容院に行くために、今日は洗濯を済ませた後、御風呂掃除はせずに家を出たようです。残り湯を洗濯につかったあとの浴槽には、本当にわずかになった残り湯の中と浴槽の壁に誰の陰毛か数本ついています。


こどもが風呂で遊ぶおもちゃ類を整理し、シャンプーや石鹸の類も棚に置いて、普段は洗わない壁や棚もゴシゴシ。
ぴかぴかになりました。


今日はセックス中にアナルも刺激してもらおうかと、きれいに指を石鹸で洗い石鹸をつけた自分の肛門に刺しこみよく洗っておきます。さらに少しマッサージして若干拡張しておきます。


中国ではウォシュレットの直腸洗浄にも対応したバージョンが売っています。ものすごい水の勢いなんでしょうね。


風呂を出ると妻にシャワーを浴びるように勧めます。


「大事なところだけでいいよ」
「よく洗っておいてね、な・め・る・か・ら」


というと


「もぉ~」とプットほっぺたを膨らませて風呂場に入っていきます。
「わーっ、きれい」と私のおふろ掃除にびっくりしていました。ほめられた私もうれしいですね。


その間に私は椅子に乗り押入れ奥に隠してあるたくさんのアダルトグッツの入った段ボール箱から、ドライオーガズム(射精なしで快感をえられる)を経験できるという男性用アナル挿入グッズを探し出します。


洗面所でグッズを良く洗っておきます。
んっ?よく見るとイルカの顔してるんだ。



ふとんは今朝は忙しかったので敷きっぱなしになっています。


二人で裸で布団に寝ると、早速アナルグッツを渡します。


「なに?これ?」「いるかの形みたい」


「そう、目もついているでしょ。」


それは男性用の… ドライオーガズムといって…


と一通りの説明をします。


私はおしりを出して妻に挿入してもらおうとします。


「いたたた」


結構すべりが悪い。


妻にグッツを使うときは膣からでる愛液でいつもぬれ濡れなのでローションは不要です。


妻のアナルに私の指を挿入するときも、熱い膣に出し入れして指の表面が愛液がしみこんで白くやわらかくなった指にさらに
愛液たっぷりでアナルに挿入しますからここでもローションは不要です。


ローションを持ってくるのは面倒なので(グッツは子供たちに発見されないように押入れ高所の取り出しにくいところに隠しています)
妻のつばをつけてもらうことにしました。


妻が口にためたつばを、私が仰向けでおしりを高く上げたアナルに向かってゆっくりとたらします。
糸を引いて落ちてくるつばは、見事にアナルに命中!。


私はそのままグッツを私の肛門にゆっくりと挿入してもらいます。


割とスポッと簡単に入りました。



妻に抜き差ししてもらうようにお願いすると


「うーん、うんこがしたい~!」感覚になりました。


グッツには握り手がついているのですがその握り手を引いて、すこし前のほうを(前立腺側)刺激してもらうようにお願いすと
何かそこにある感覚がわかります。ちょっと硬いような苦しいような感覚です。これが前立腺か??


その状態で抜き差しすると、なにか引っ掛かりがあってそこをグッツの先端が通過するときに、勃起したペニスが「ビンッ」と跳ね上がるポイントがあります。


二人で面白がってそれを繰り返していました。


私はもしかしてこれで射精するのではないかという期待もありましたので続けていました。


しかし一旦グッツを抜いてびっくり、グッツに血がついていました。はげた粘膜のようなものもついています!!。


二人ともびっくり。ちょっと心配に。


楽しい気持ちが一気に暗い気持ちに…


しかし肛門から血液が流れ出るほどではありませんでした。


気を取り直して、普通のセックスを開始。


妻はクリを強くなめられ、乳首をつまんで愛撫されたら短い時間であっさりエクスタシーを向かえました。


私は濡れたヴァギナにペニスを挿入。


私は「最短記録挑戦!!」といって正常位で全力でピストン運動します。


妻も犯されているようで「うぐぅ~っ」といいながらも本当の痛みはないようです。


高速におしりを動かし、子宮口をガンガン突きまくります。


そして私もあっさり「どぴゅーー」と膣内射精。


やはり生挿入は効きますね。亀頭と膣の壁の摩擦感覚がとっても気持ちが良いです。


ピストンタイムは”41秒”でした。(ちなみに今までの最高記録は28秒です)


皆さんもパイプカットいかがですか?(お子さんが多く、離婚しない方のみお勧め)


(いつでも生挿入できる、気持ちよくなってきたらそのまま膣内射精、絶対に妊娠しないので妻も安心してセックスできる)10万円の価値は私はあると思います)


 



しかし油性のローションも水性のローションも持っているのに
不精をしたために直腸を傷つけてしまいました。反省です。


皆さんもアナルに器具を挿入するときは
十分に気をつけてくださいね。


 


 


 

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:もっとエロチックにHした~い。 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2007/05/31(木) 07:22:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<18禁動画紹介 | ホーム | キューピーTubeに気をつけて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodakusan.blog84.fc2.com/tb.php/247-35eb0261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。