FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人生いろいろあるさ。

5日午後9時45分ごろ、新潟県長岡市内の病院から、「女子高校生が学校内で出産し、えい児が病院に運び込まれたが死亡した」と長岡署に通報があった。出産したのは県立高校3年の女子生徒(18)で、産まれた男児は死亡した。
同署は生徒の回復を待って、詳しい経緯を聴く。
 同署によると、女子生徒は同日午後4時すぎに腹痛を起こしてトイレに駆け込み、5時ごろにトイレ内で男児を出産。処置に困り、携帯電話で同級生を呼び出して事情を説明したところ、事態を聞いた校長らが現場に駆け付けたという。
 女子生徒と赤ちゃんは校長や担任、父母らに付き添われて病院に運び込まれたが、男児の死亡が確認された。
 女子生徒は当日まで通常通り登校


 


彼女も悩んで困っていたことでしょう。今回の件を踏まえて、今後しっかり生きていってほしいと思います。


生きていれば、人生いろいろありますよ。


私も学生時代今の妻を妊娠させてしまい、二人で病院にいき中絶したことがあります。


100%きちんとできる人ばかりではありません。ミスや失敗を含めてその人の人生です。


立派な人生を歩める人ばかりではありません。


起こってしまったことより彼女のこの先を考えたいし、この話を聞いたほかの子供たちや大人たちも自分が何をすべきかを少しでも考えてほしいと思いました。


 

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2007/06/08(金) 15:02:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<土地を買うときの注意 | ホーム | 女子割礼(女性器切除)FGM>>

コメント

こんにちわ。

僕もこの記事をニュースで見ました。

最近の子供って本当に荒れてますよね。家庭内だけじゃなく学校内での問題もあるのでしょうけども・・・。
例えば、ちょっとした事で人を刺してみたり、暴力を振るってみたり・・・。女の子の場合だと、この記事のように子供ができても親にも相談できておらず、最悪の結果を招いたり・・・。

本当に「命の重さ」をどう考えてるのでしょうかね?

おっと、話が長くなりました・・・。

私のブログでもこの記事を取り上げています。もし宜しければおいでてくださいな。
私のブログ内で「最近の子は・・・?」と検索していただければ出てくると思います。
  1. 2007/06/08(金) 15:36:11 |
  2. URL |
  3. ジョニー・ウォーカー #-
  4. [ 編集]

父親は???

はじめまして、40代にして妊婦です。
時々お邪魔しています。
今回の事件 痛ましく思っています。
衝撃的でした。
ネット上でよく見かける援交中出しの被害者なのかしら・・・なんて余計なこと考えてしまいます。
怖い世の中ですよね。知らなくていいことまでネットから入ってくる(クリックしなければいいんだけれど)
我が家の息子たちが毒されないように祈るだけです。(履歴チェックすると時々検索している様だし・・・とんでもないところからも開いちゃうし)
それでは。


  1. 2007/06/24(日) 04:07:53 |
  2. URL |
  3. mama #-
  4. [ 編集]

コメント下しましてありがとうございます。
愛し合っていても、愛し合っていなくても、望まない妊娠はしないほうが良いですね。堕胎するなら早いほうが肉体的にも精神的にもダメージが少ない気がします。悩んでいる子供が話しやすい環境を回りの大人が提供できればと思います。

息子のHな行動は見守るしかないでしょうね。
男はHな生き物なので、むしろ性欲のないのは異常でしょう。あとは自分の責任でしっかりと性を管理していってほしいと思います。

性というとどうしてもいやらしい響きがありますが、本来、「生命」「愛」といったものに通ずる大切なものですね。その感覚を子供たちに伝えることが重要だと思います。

息子さんがHな本やビデオを見ていると知ったときあるいはHサイトに訪問していると知ったときに、親がどういう対応をするかはいろいろなパターンがあると思います。どれが正解かは私は専門家ではないのでわかりません。息子さんの将来の成長に対して、どう振舞うべきなのか?皆さんご自身で考えて見られてはいかがでしょうか?

mamaさん高齢出産になると思いますが(今は40台のご出産もけっこうおおいのかな?)、無事にご出産できることを祈ります。子供はかわいいですね。本当に宝です。
  1. 2007/06/24(日) 19:27:19 |
  2. URL |
  3. kodakusan #HK80fyCU
  4. [ 編集]

>男はHな生き物なので、むしろ性欲のないのは>異常でしょう。あとは自分の責任でしっかりと性を>管理していってほしいと思います。

この「自分の性を管理する」というのが至難の技ですよね。高校生の妊娠・出産の話も、それが出来ていない現実の証拠です。

息子さんたちには、やはりお父さん・旦那さんの役割が重要ですね。お子さんたちのプライベートwをあまり侵害しない程度に、一緒にネットや特にこのページを見て、感想を言い合える関係だと、まず問題ないでしょう。ただ、kodakusanさんのように、旦那さんが、「男」としての自信をどれほどお持ちか、にも依るでしょうが。ただ、40代でも貴方に敢えてもう一人を望まれるのだから、その点は全く心配ない方でしょう。どうぞお大事に。おめでとうございます。
  1. 2007/06/24(日) 20:08:10 |
  2. URL |
  3. ユキオ #-
  4. [ 編集]

kodakusanさん こんばんわ。
40代の出産多くないみたいですよ。
今年の新記録って言われてますので・・・
今回の妊娠は望んでのことでしたが、
思いっきり疲れています。体力が・・・
やっぱり2~30代のときのほうがかなり楽でした。
リスクも少ないから○○○も思いっきりできたりして・・・(笑)
だから今回がラストだと話しているこのごろです。

ちなみにこの妊娠、息子たちには性教育のいい機会になっています。

ではまた。
  1. 2007/07/03(火) 02:46:51 |
  2. URL |
  3. mama #-
  4. [ 編集]

ユキオさん はじめまして
>息子さんたちには、やはりお父さん・旦那さんの役割が重要ですね。

ホントそうですね。
それにしても「自分の性を管理するというのが至難の技」とは本当にそう思います。
街中いたるところに居る刺激的というか挑発的な露出度満点の女の子たち 
溢れ出る性欲をどうコントロールしていくのか
中年男性でも難しそうなのに。
だから
そろそろ夫にバトンタッチします。
そっちのほうもがんばってくれないとね。(そこが肝心)
ではでは。



  1. 2007/07/03(火) 03:11:43 |
  2. URL |
  3. mama #-
  4. [ 編集]

最後の子は家族で分娩室にて立会い出産しました。
へその緒も自分が切ったのですが、病院の切れ味の良いはさみでも、ウインナーソーセージを切る程度のやわらかさと思いきや、はさみを握りなおしてゴリゴリと切りました。とても頑丈ですね。へその緒。
お母さんのお腹の大きいのを見るのは良い性教育ですね。
  1. 2007/07/03(火) 22:06:52 |
  2. URL |
  3. kodakusan #HK80fyCU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodakusan.blog84.fc2.com/tb.php/260-1372a8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。