FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

受精の確率を上げ、男の子を産み分けするアドバイス

子宮口に密着して射精


精液を子宮にダイレクトに注ぎ込むイメージ




隙間があり、精液が子宮にダイレクトに注ぎ込めないイメージ
↓クリック

http://blog-imgs-14.fc2.com/k/o/d/kodakusan/syasei2.gif



実際の子宮口の写真はこちら(DIGITAL PHOTO ALBUM様のサイト)
↓下のURLをインターネットエクスプローラーのアドレスバー内にカットアンドペーストして
ください。


http://www.kinghost.com/asian/asianmag/teen537/537t34.jpg


この写真では、
産婦人科で用いるクスコという器具で膣を開いて中を観察してます。


このクスコという器具は使い捨てのプラスチック製のものが手ごろな価格¥580で販売していますから、購入されてもよいかもしれません。

↓クリック

http://www.1night-heaven.com/clea/catalog/sm/jisco1.jpg

この女性は膣の壁が「イクラ」のようなイボイボの壁になっており、
これに包み込まれて、摩擦される男性の亀頭はとても気持ちがよいです。





そして、奥に見えるのが、子宮口です。

男性のペニスの先端、つまり精液が射精される尿道口をこの子宮口に
密着させ、射精とともに、精液をできるだけダイレクトに直接子宮の中に流し込みます。

実際100%入り込むということはありませんが、男性のおしっこと精液の出るペニスの先端の穴と
子宮の入り口のあなの間に隙間があると、その隙間から精液が全部漏れてしまい
受精の確率を落とすため妊娠しにくくなると同時に、男の子の生まれる確率が下がります。

男性も普段セックスをする中で、自分の指あるいはペニスの先端で子宮口位置は確認できますから、
その位置を覚えておき、射精の瞬間はその子宮口にペニスの先端をあわせて射精するとよいでしょう。

安価な膣内検診器具で一度直接子宮口位置を確認しておくのもよいでしょう。(処女の方、性交経験の少ないかたは無理をされずに!)

器具を買うのが面倒な方、恥ずかしい方は、手で大胆に広げてもいいかもしれません。
写真↓
http://ero.4pu.com/IBoard/img/20070325072859.jpg

この写真でお分かりのように奥で赤く充血している部分が膣口です。はっきり見えますね。


男性は、自分の気持ちよさに任せて、快感のおもむくままに射精してはいけません。(笑)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2007/09/20(木) 08:03:59|
  2. 産み分け実績
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<妊婦さん動画サンプルほか | ホーム | パイパン好きの皆様へ>>

コメント

凄いものみたって感じです勉強になりました女です
  1. 2007/09/25(火) 09:04:00 |
  2. URL |
  3. え #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodakusan.blog84.fc2.com/tb.php/290-82566664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。