FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私のセックスレス解消法 (ソープランド日記)

もう妻とのセックスレスは7~8年なります。
セックスは無いので、妻は掃除洗濯ご飯炊きの人です。気を使わなくてよい家政婦さんのようですね。

もちろん子育てはきちんとしてくれています。しっかりした母親だと思います。

私は性欲が強いので、だいたいはこのブログでも書かせていただいているように、無修正の無料動画サイトをみながらオナニーをするのが習慣です。オナニーには十分に時間をかけます。


パイプカットをして、妊娠の恐れがない状態で、いつでも中だしが出来ると思っていたら、セックスレスに陥ったので、パイプカット手術も意味無かったかなあ。と思います。手術の経験、パイプカットの経験は得られましたが、10万円以上の出費も無駄でしたね。


つい最近ソープに行くきっかけがありまして、いつかその日をということでソープ貯金をしていましたが、ついにに使う日がやって来ました。


セックスレスになる直前、妻と性交していても、つまは”うわのそら”的、キスも拒む、そんな感じでした。おそらく日常生活の問題が起因していると思うのですが、たとえば妻にお願い事、頼みごとをしない、妻の作ったご飯を食べないことがある、とか? 原因はよくわかりません。

話し合いで解決しようとも思いましたが、私がそれを拒否しました。そもそもお互いの考え方は違うし、考え、あるいは判断のレベルが私からすると低いというか、私に対する感謝の気持ちも少なくなっているし、私的には”相手にしなくてよい存在”が私にとって楽かなと、思い始めました。

それから必要最低限の会話だけをするようになると、心の安定感は増しました。余計なことで気持ちをかき乱されることがなくなりました。

こどもたちは夫婦の会話がものすごく少ないことは感じ取っていると思います。

子どもがいないときは、まったく会話はしません。空気や石といった”もの”のような感じです。視界に入っていても、まったく意識しないもの。


ソープに行ってももちろん不倫ではなく、”大人の遊び”ですから、倫理上は問題ないと考えています。

以前妻が、「他の人とHしたら、二度とあなたとはセックスしない」といいましたが、今の(あるいは今からの)私にとっては、そんなことはどうでもいいことです。

べつに妻とHしたいとも思いません。精神的つながりや信頼関係がないひととHしてもつまらない。

お客さんとはいえ、ソープ嬢は私に気を使い、擬似恋愛というか、一瞬のひと時でも恋人気分で時を過ごせる。
それはすばらしいことだと思います。


”性交を仕事にするなんで、信じられない”的発想もあるのでしょうが、体験してみると、大変な仕事をソープ嬢さんたちはきちんとこなされている。ことに感動すら覚えます。社会の役に立つ仕事だと思いました。

男性なら女性と楽しい会話をし、そして裸で抱き合いセックスで射精までいたる満足感はすばらしいですね。

しかもソープ嬢さんは、妻には無い体型もお持ちで、私はこの47年間(というか前半の39年間)妻とのHしか経験がありませんでしたが、おっぱいの形や大きさ、性器の形や締まり具合もいろいろと違うんだなあということを知りました。

時には若いぴちぴちの肌とふれあいぎこちないフェラ、ある日は熟女系ねっとりとエロいフェラで、と選択の楽しみがあります。

私もお店に行くときは、お金を出しているからといっても、相手に不快な思いをさせないように努力しますし、
そのときを2人が楽しく過ごせるようにしたいと考えています。


まあ、射精をしにいくところではありますが、私はそれば最後(おまけ)で、女性と楽しく過ごす。つまり会話が楽しい、2人がリラックスできる空間時間がそこにある。

それがいいのだと思います。

私は自称一途ということで、1人目の譲さんに入れ込むべきかとも考えましたが、いろいろな女性を知ってから、私に最もマッチする女性を決定して、定期的にその女性に遊びに来る。そうしようかと思います。

しかし決めかねてしまう感もあり、要は今までの稼ぎに加えて、大人の遊び代をいかに稼ぐか!それが問題ですね。

いろいろな女性にじゃんじゃん会いに来れば、女性もうれしいだろうし、仕事の業績ももちろん上がります。


他人を見ると、”どうしてこんなことに時間やお金を投入するんだろう?”と思うことはありませんか?
それは人それぞれでよいと思います。



というところで、私の今後の新しい目標が出来ました。


「月に2回程度ソープに行けるだけのお金を追加で稼ぐこと(4万円前後かな)」
好きなことを達成するためには、人は真剣に考えますから、新しいヒントや発想が生まれるかもしれません。

いまの本業に迫る勢いの収入に伸びる可能性だってあります。

日々それを考えながら、お店の嬢さんを大体網羅したところで、嬢さんを絞り込んで行きたいと思っています。


先日初めて妻以外の女性と生セックスしたのですが、嫁の前ではまったくといっていいほど、平静を保てるし、というか保とうと思わなくてもいつものままの平静です。これっぽっちの罪悪感もありません。

私は「セックスは相手を満足させるもの」と思っているので、(やはりものごとは相手に喜んでもらうことが基本ですね。)妻との性交は私にとってなんら意味がありません。

お金の力以上に、人間としての魅力で嬢を満足させてあげたいし、譲さんからもお客様とはいえ、好かれる客さんになってやるぜぇ~


さあ、ソープ代を稼ぎ出す方法を考え出すぞ!


--------------------------------------------------

■機能の分離

嫁は一人しかいない。

妻に要求される項目は多々ある。


お付き合いしたころ、結婚したてのころは、愛しているとか
もっぱら男と女の関係で、裸で抱き合うだけでも十分に楽しい。

しかし子どもができると、嫁は母親としての機能を負うことになる。

子どもを生かしていかないといけない。夫に向けていた愛情は維持しながら、子どもにも愛情を注ぐということは今までの2倍の愛情を兼ね備える必要があります。

なかなかそれは難しいですね。体力的にもなかなか難しいでしょう。

どうしても子ども側にウエイトが置かれ、夫はないがしろにされる傾向にはあるのかなと思います。

もちろん、妻にはしっかりと母親をしてもらいたいし、そうしてもらわないと困ります。

こどもが生まれても、子どもそっちのけで、だんなとの世界を楽しむ、あるいは自分のしたいことを楽しむ。というのではまずいですし、逆に子どもには愛情を注ぐが夫には…
というのはまずくて、要はバランスの問題というのがひとつあります。限られた愛情(愛情の絶対量をふやせるのならそれに超したことはないが)をどこにどう配分して投入するのか?

昼は、ご近所付き合いも上手、地域や、学校のPTA行事にも参加するなど、付き合いも、子育てもうまくこなす。昼の顔。もちろん家事も一生懸命やる。

夜はだんなの性欲を満足させることの出来る妻の顔。

まあ、片側の役割を100%近くうまくこなせる女性も少ないですが、さらに両役割を100%達成できる妻というのはごく一握りののかたではないかと思います。

時間的には昼の役割が主ですから、そちらにウエイトが多く置かれてももちろんかまわないのですが、夜の対応も願わくばきちんとしてほしいと思います。

夫の要望にこたえられるように努力をするけれど、それを阻害するいろいろな条件があって現実的に難しいのか、そもそも夫を満足させようという意思が不足しているのかではまったく、夫側の気持ちは違いますね。

そもそも、何でもなんでも一人の女性に要求するのは無理があるのではないか。

PCプリントも出来て、電話も出来て、FAXも出来て、スキャナーにもなり、コピーも取れる。そういったマルチファンクション機器はありますが、やはりそれぞれ一つの機能に注目し、高機能を求めるのであれば、専用機が必要となります。

ですから、何でもかんでも妻に負わせず、期待せず、お金で解決できる部分は、専用機ならぬ、性の専門家の厄介になるのがよいという考え方もあります。

人間は動物と違って、発情期にさっとHして終わり。というのではなく、人特有の脳構造や、これまで受けた教育によって、いろいろな変態?趣味のようなこともしたくなりますね。そういったものを妻に求めるというのも無理がありますね。

結論として、妻には昼の機能を頑張ってもらって、夜は性の専門家にお任せする(射精に導く技術だけではなく、精神的に満足できる環境もあり)のがいいのかなあ。と思いました。















スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

  1. 2012/08/05(日) 04:35:50|
  2. セックスレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソープランド体験報告 | ホーム | ソープ日記 ソープランド体験談 ソープ嬢分析報告書4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodakusan.blog84.fc2.com/tb.php/439-4031bd8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。