FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソープ報告8/18

■8/19(土曜) 7:35- 8:35  60分 
朝方素人無修正サイトの投稿写真を見ながら勃起チンコをしごいていましたが、オナニーはせずに、朝に仕事がなかったので、今日もソープに行くことを決定。
自宅の玄関を出て鍵をかけ(家族はまだ寝ている)車でれっつゴー。

土曜の朝は道路も空いていて、7:00目標に対して6:45にはお店に着く。

早朝は最も年配の男性の方(総責任者か?)が受付にいらっしゃる。
この男性は、サービスが終わったあとも、十分なサービスだったかを確認してきます(嬢の管理で手抜きしていないかをさりげなくチェックしているんでしょうね)

「おはようございます。!今日は7:00からフリーでお願いいたします。」元気に入店。

「いらっしゃいませ、○○さん」 
(おっ、私の名前覚えてくれたのね。まあ珍しいハンドルネーム?といえばそれはそうなのですが)


メンバーカードは?

差し出す。

ずらりとならべてある写真から朝出勤の子をピックアップしてくれる。

メンバーカードの記録によると、昼間は○子ちゃんと、○子ちゃんはお相手したことがありますね。今日はその子たちは出勤ではありません。

この子は今日急に来れなくなって、今すぐお相手できるのはこの赤のドレスの人妻さんです。

だいぶベテラン(年配)のようですね。と私
(ここで相手から押されれば、ベテランも試してみたい気持ちもありましたが)

この若いY子ちゃんは今入っていますが、あと1時間弱お待ちいただければ、(お急ぎですか?冷房の部屋でお茶かコーヒーでゆっくりしていてください)このY子が対応できます。あるいは、この青のドレス子が出勤してきますから、そちらでもかまいませんが、Y子ちゃんのほうが早く対応できると思います。

では、待たせていただきますので、Y子ちゃんでお願いいたします。(実は朝のHP出勤チェックでYちゃんは私の候補の一人でしたので、狙い通り)

では13000円でお願いいたします。13000円!? おっ 前回より2000円安いぞ。待ち時間があるから??常連さんになったから? いずれにせよラッキー!!)

昼間はラッキーだな。

待合室に通される。

冷房は自由に調整してください。

コーヒーとウーロン茶はどちらがいいですか?

カフェインは苦手なのでお茶でお願いいたします。

小さな缶に入った冷たいウーロン茶が出される。

しばらくすると、年配のちょっと偉そうな?部長クラス?お客様が登場、コーヒーが差し出される。

そのお客さんは私を背にして、フラットテレビに映し出される無修正洋物ビデオ映像を見ている。外人さんのでかいチンポが、アナルに出たり入ったりのドアップ映像である。

映像が好きなのか? 私に背を向けたいのかは、わからない。

ご予約のお客様どうぞ。

(あっ予約だったのね)

いつもは自分が予約で先に出るパターンだが、今日はフリーできているから立場が逆だ。

うーん。あと50分は待ち時間があるな。 一眠りできるぞ。

ソファーに深く座り、左手を肘掛に、頭を背もたれに乗せる。

ちょっと寒いかな。 エアコンの吹き出し口の方向を向こう側にして、風量を弱から微に変更。

目をつぶる。

“ぐーー“  おなかが鳴る。

朝ごはん食べてないし。

「コンビに行ってきます」

「どうぞ」

近くのローソンで、おにぎりを2個調達。

出されたウーロン茶を飲みながら、さっと2つのおにぎりを完食。

寝ようかと思ったが、カレンダーに目をやると何やらか格言風の言葉が。

「人の考えを変えられないのは、自分が変わらないからである」?なんかこんな感じだったなあ。

解説を読んでみる、
人はそれぞれ育った環境が違う、親、学校…


半分くらい読んだところで

「お客様大変お待たせいたしました」と案内が。

さあ、暖簾をくぐる一瞬の緊張感。

ぱっと目が合う。

(ん?ご多分にもれずHP写真とは遠い。しかし感じはよさそう)

お待たせいたしましたと、お部屋へ。
ベッドに座って、はじめましてとご挨拶。

お茶かジュースか飲みますか?

いえ待合室でいただいたので今は結構です。

ではまたあとで、飲みましょう。

洋服を脱がせてくれます。

いつものようにベルトは扱いにくいので私が自ら緩めます。

基本的に、初めてのお客さんでもあるし、靴下、パンツまで全て脱がせてくれました。

パンツを脱いでベッドに座るのも気になるので、そのまま立っています。譲さんも衣服を脱いで裸になります。

(ん?ビーナス付近に毛が無いなあ。もしかしてパイパン?)

どうぞ。

浴室というかベッドと床続きの“おふろエリア”に進みます。

下(性器、肛門周辺)をあらってくれて、背中も腕を回す形で洗います。おっぱい同士がぶつかります。

そしてシャワーして浴槽に。

譲さんもさっと洗っている様子。私は目をつぶって温まります。

きょうは歯磨きはありませんでした。(私清潔感あり? というか前日金曜の夜酔っ払って次の日の今日土曜日に来られるお客様の多い中で、(土曜の朝は忙しいとのこと)私は休日の朝から起きてくる”レアケース“なのでその辺は察してくれたということだろうか。

譲さんが、浴槽に入り、潜望鏡開始。

上半身が浴槽から出ていることを気にしてくれていて「寒くないですか」とこえかけしてくれて、フェラチオしている間にも、使っていない手で浴槽のお湯を上半身にかけてくれるやさしさ。(いいですねえ)

「じゃ、私の上半身をお湯につけた形で、フェラしやすいように腰を持ち上げ増しよう。新しい試みですね。腰の高さはこんなもんでいいですか?(フェラが)窮屈ではありませんか?」

「さらに、嬢さんは寒くないですか?嬢さんが湯船に入ってフェラできる体勢を考えましょうか?」

「いえ、私はのぼせ気味です。よくそうから出て、ゆっくりしましょうか。」

「はい」

「マットとベッドはどっちがいいですか?」

「ベッドです。」「どっちを好まれるお客さんが多いんですか?」

「マット4:ベッド6でしょうか」「マットでは滑って動きづらいから男性が受身にならざるを得ないですね。」

「攻めるのと攻められるのはどっちが好きですか?」と嬢。

「攻める、攻められる」の意味がよくわからないのですが、どちらが主体的に動くかということですか?

「もう“ここ“が(ちんちんを示す)たたなくて使えなくなった年配の方とかは、私たちを気持ちよくさせてくれることに精を出すかたがいらっしゃいます。」

「そういうのは男性が攻めるということになるんですね。」「私も嬢さんが気持ちよくなってくれることは好きですよ」

バスタオルでからだをふいてくれる。

すいません。さっき待合室でおしっこ済ませたんですけど、なんかおしっこかしたくなったようです。

廊下に出るのはめんどうだから、排水溝にしてください。と嬢さんが私をエスコート。
そんなお客さんも結構いらっしゃいますよ。

排水溝のホールをめがけて狙いを定める。尿意はあるのだが、なかなか出てこない。

「隣で見ていたらやりにくいですね。」と嬢。

じょーっと出始めると結構な量のおしっこが排水溝に吸い込まれていきました。
自分でシャワーを勝手に使ってオちんちんをしっかり流すと、“キュッ”とシャワーを停止させる。(自分の風呂のようになってきた、使い勝手が身に付いたぞ(笑)

もう一度下半身を拭いてもらって
ベッドへすわる。

ふたりで並んでお茶を飲む。譲さんが買って来た500mlペットの壮健日茶を、嬢さんがコップに分けてくれて、嬢さんはそのままボトルをラッパのみで。

「水分補給しないとですね」「こんなところで熱中症になったら大変だ」(笑)

「気になっていたんですけど、パイパンにしあるんですか?」

「そうです」

「パイパン興味あります。」「そっているんだ」

「いえ、抜いています」

「一本、一本?」

「そうです」

「お客さんがいない空いた時間にこの部屋で一本一本抜いてます」
「一度お客さんに剃られたことがあるんですけど、生えてくるときにチクチクしていたくて、それから抜いています。ながいのをぬくと痛いですが、短いのはそうでもなく、最近は、痛みにもなれてきました。」「お客様の受けはいいみたいです」

ベッドの上にのって、M字開脚してしっかりと見せてくれます。
(右の小陰唇と大陰唇の隙間になにやら白いものが、恥垢か? いや使っているからそんなことは無いよね。)

ソープは近距戦が多いので、遠めで裸をまじまじ見る機会は少ないのですが、パイパンM字、マ○コ全開 興奮しますね。

言い忘れていましたがおしりは大きいです。重心的には下に下がって安定な感じ。

観音様を見せてもらったところで、私がベッドに仰向けに。

乳首に生えた乳毛はおっぱいを守っているんですねとかいいながら、私の毛の生えた乳首をなめてくれます。下がってペニス、睾丸金玉袋もなめてくれます。

どこが気持ちいいか、どうしたら気もちいいか言ってくださいね。
なめられるのが好きではないのでは?とか、思ってしまうので。

「乳首も感じますが、やはり大事なところでしょうか、玉もOKですよ」「お任せして大丈夫です」

「リクエストがあればいてくださいね」

「それでは69してもらっていいですか」

「はい、どうぞ」「そういってもらったほうが助かります。」

目の前にパイパン万個が接近。ちょっと位置ずれで陰唇を重点的になめる。頭を浮かせて栗に舌先を這わせ、後は全体をぺろぺろ、ベロベロをなめ回します。

フェラしてもらっているチンコも万個をなめることで興奮し一層硬さが増します。

嬢さんもちょっと感じてきた様子。

嬢さん、今度はおっぱいをどうぞと自分が仰向けに寝ます。
あっ、ごめん、ちょっとおっぱい汗っぽいね。

いえ、全然気にしません。

おっぱいを提供された私はまずは右の乳首から優しくなめます。そっと乳房をもみます。
そしてゆっくり左の乳首にも下を這わせます。基本弱い刺激でやさしく丁寧に愛撫します。乳首を強くつぶしたりはしません。

嬢さんますます感じてきたか?この嬢さん初めからいきなりあえぎ声がでなかったので、徐々に出てきたということは、本当に感じてきたのか?それとも名演技なのか?

そのまま左手人差し指で陰唇とクリトリス周辺をそっと触れます。私の右手は嬢さんの首に回して肩を抱きます。乳首は口で愛撫します。

「きもちいい、優しくさわられるのがいい。愛撫が強すぎて痛いお客さんが多いんです」と嬢さん。

「痛くないよう心がけています」

膣口の割れ目に沿って指を縦にスライドさせ、人差し指で栗包皮をくりごと左右に高速振動(しかし強く押し付けない)、じっくりとゆっくりと栗を刺激。
このサイクルで、だいぶ潤ってきました。

「キスはNG?」

「大丈夫ですよ」

「えっ、以外にすんなりOKですね。「ソープの女性は下の口は許しても、上の唇は許さないと聞いたことがあるので」

女性器を指で愛撫しながら、おっぱいを吸っていた口を、彼女の唇に移動。フレンチキスをチュッと。

「もしかして、舌をからめたりするディーぷなやつはダメですよね」

「いいですよ」

「えっ?それもOK!」

うれしなあ、では遠慮なく。

“ベロベロ”と舌の絡め合い。唇も互いに吸いまくり。

いいじゃないか!!とってもいいじゃないか!まさかこの感触が得られるとは!

ディープキスをしながら、クリとリス愛撫も優しく続けます。

(うーん、幸せなシチュエーションだああ。私は相手に気持ちよくなってもらうことに私が快感を感じる部分もあるなあ)

これ書いていて、思い出したら、勃起してきたぞ。(笑)


しばらくして今度はまた質問します。

こっち(女性器)はなめられるのはいやですか?

「いいですよ」

おっつ、なんでもありじゃないか。

顔をパイパンに持っていきます。肩を太ももとベッドの間に深く突っ込んで両手伸ばせば、指が彼女の両方の乳首に届いてクリなめしながら両乳首に刺激を与えることが出来ます。

栗愛撫が指から舌の感触に変わって、(舌は裏のぬるぬると表のざらざらを使い分け)一層気持ちよさそうです。舌は指よりやわらかいので、舌で少し強めに栗を転がします。

嬢さんも「きもちいいい」との声をだします。(かなりリアルだと思うんだけどなー)
この段階で乳首の愛撫の強さも30%くらい強めにします。


だいぶ舌の栗愛撫、舌の小陰唇大陰唇愛撫で、嬢さん盛り上がってきたようです。

ここで挿入開始。はたしてピストンで嬢さんをオーガズムに導くことは出来るのか???

ペニスをなまで(本人的には)膣口に入れます。ほどほどきつい部分もあります。

正常位で体を互いに密着させながら、ピストンをします。

この間、ディープキスと乳首なめを繰り返します。ピストンは止めません。

まだまだ射精感は遠いですが、一応聞いておきます。

このまま中に出してだめですよね。一応パイプカットはしていますが。

ゴムつけているからそのまま出して大丈夫ですよ。

ゴムつけている?? 女性用のゴム、(ペッサリー使用か)子宮口をふさいでいるのか?

どうやら、ピストンで嬢さんオーガズムに達するまえに自分が射精しそうです。
膣のしまりは部分的(入り口、奥)にOKです。全体的なしまりは期待できません。

のこり時間も10ぷんとなりました。

気持ちいいです。
ドピュ、ドピュっ と本人的には中に出しているつもり。

しかし嬢さんはまだ欲しそう、(俺が行ったと思っていない?)なんとかしなびる前に硬さの残っているペニスで嬢さんをいかせてあげることは出来ないだろうか?

しなびる速さは、いつもより遅く、ふにゃちんでもピストンは抜けずに成立だが、膣壁は強固に刺激できず、あえなく抜くことに。

それでも嬢さんは満足げでした。

しぼんだペニスを抜いてびっくり!?、あれっコンドームがついている?精液が膣口からベッドに敷いたバスタオルに流れ出ると思っていたので、まったくの予想外!!

手品?マジック? どうした? いったいいつ取り付けた?

だから“ゴム付いているから“大丈夫といっていたわけね。理解できました。

「しかし、すごい早業ですね。いつゴムつけたんですか?、まったく気がつきませんでした。」

「性器をなめてもらっているとき」「気がつきませんでしたか?」

「全然、気がつきませんでした。やりますねえ~」

ペニスに付いた精液を箱ティッシュでふき取りますが、ティッシュが張り付いて扱いにくそう。

「シャワーしちゃいましょうか」と嬢。

「はい」

(ははーん。精液は病気を含んでいる可能性があるからあまり触りたくないのですね。だから精液が付いた手はしっかり洗うんだな。今後は出したら、進んでシャワーに行こうっと)

オちんちんと手をあらってくれます。

「今日は自分がお客様に気持ちよくしてもらえて申し訳ない感じです。立場が逆ですね。」と嬢。
「そうでしたら私もうれしいです」と私。

浴槽につかります。

「パイプカットしているって話していましたけど、手術料はいくらかかるんですが?」

「10万円ちょっとですかね。」「そこの○○病院で手術しました。きれいな看護婦さんに囲まれてあそこだけ麻酔でというのもなんか変な感じでした」

「なんでパイプカットを?」

「こども沢山作ったし、もういいかなと。万一があって嫁さんに負担かけなくないし」

「パイプカットしているから中に出させてくれ」というお客さんはたまにいます。でもはじめて合ったお客さんにそういわれても信じがたいですよね。それに妊娠だけでなく、病気の面もありますよね。直る病気ならいいけど、エイズとか… 体がいくらあっても足りない。」「男性側もその辺どう思っているのか…?」
中に出したいのなら、このお店ではなく、高級店に行ってください。という感じですね。

確かに、おっしゃるとおりですね。病気を撒き散らすことになりかねない。
でも○○る嬢のときは生はめなんだよなあ~。 客観の正しさと、誘惑に負けた考えと…選択をどうするのか…。

うがいをどうぞ。

二人でイソジン入りのうがいを。
衛生管理という上では、私もクチュクチュ ペッツ だけでなく“ガラガラ“ぺっもするべきですね。やはり嬢さんのやっているうがいを真似するべきですね。
思想を受け継ぐという意味で。
派手にうがいをすることは相手にとって悪い印象を与える気がしていましたが、
決して私のつばとかいやだったからのど置くまで殺菌するのではなく、誰に対しても衛生的な体であるための義務をきちんと遂行されているという点で私も見習いたいと思いました。

着衣はじぶんでさっさと。

良かったらまた来てくださいね。

■まとめ
性格(歓待の気持ち)OK。パイパンはOK。リクエストOK。ディープキスOK。
次回是非リピートします。
HP写真は超ベストショットだから期待しすぎないのはいつものことです。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2012/08/18(土) 13:12:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソープ報告 | ホーム | ソープ報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodakusan.blog84.fc2.com/tb.php/446-cd72c3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。