FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バレンタインソープ

昨夜は早めに寝て、携帯のアラームで早朝に起き、朝風呂に入って(乳首や股間の息子も良く洗って、嬢がなめやすいように玉袋の毛をきれいにそって)、着替えながらpcからあらかじめ用意しておいた読み物メールを送ります。

今朝も彼女が出勤途中のバスで暇つぶしが出来るように、「バレンタインデーの創作話」を送信しましたが、なんの返信もなし。

実は、前回5日前、「次の出勤日が決まったら連絡します。」というメールを最後に、それから一切嬢からメールが来なくなったので、突然倒れたとか、店を飛び出したとか、、何らかのアクシデントが嬢に発生したのではと心配しましたが、今朝お店に電話するとちゃんと出勤とのことで安心しました。

「おはようございます。メンバーの○○です。」

「いつも有難うございます。(指名予約は)○○嬢ですね」

「はい、今日ちゃんと出勤されますか?」

「はい、大丈夫です。ご予約でお待ちいたしております」

「では、7:00くらいに到着しますね」


ありえることは、”嬢の携帯が壊れた”ということ。そう思ったら、これまでの結果が矛盾なく説明できるので、
彼女の身になにかあったわけではないと思い安心しました。


お店に着くと、いつもの店長はおらず、副店長さんと主任さんがいらっしゃいました。
もうすっかり顔なじみです。
会話しながらメンバーズカード(兼ポイントカード)を渡し、15000円(70分)を支払います。

「最近日の出が早くなってきましたね。」

「そうですね。この前までは7:00でも暗かったからしばらく車で待つこともありました。がもう大丈夫ですね。」

「夏場は6:00からでもOKです。すぐご案内します。」



待合室に通されると、お絞りを頂きます。顔や手を拭きながら、壁のカレンダーの格言を読みます。
2月は「難題に取り組み苦しいことを乗り越えて喜びや成長があるのだ。」といった内容でした。

TVに流れている映像は、いつもは洋物の裏ビデオ(アナルに挿入しているようなやつ)だったのが、和もの作品に代わっていました。
S風の女性に男性がいたぶられているような作品でした。網タイツ越しに強制クンニさせられている映像でしたが、網タイツの奥の女性器は見えるのか(裏モノか表ものか)確認しようとしたら、ドアノックされました。

「お客様、ご案内です」


階段の踊り場のイスには、○○嬢が、にっこりとお持ち。


「携帯こわれたろぉ~?!」

「そう、いま修理に出してる。電源入らなくなって」

「だと思った。安心したよ。なんかトラぶったのかなーとか思って心配してた。
急に連絡が来なくなるからびっくりしたよ。」

「今日のバレンタインねたの読み物も読めてないね。」

「メールは届いていると思うから、携帯修理終わったら読めるんじゃないかな」


階段を上って、廊下を歩く、朝7:00なのにもう既にお一人様お客さんが別部屋に入っていた。


部屋に入ると、嬢が

「スマホデビュー」

といって、ピンク色のかわいいスマホをかばんから取り出し、見せてくれた。

「全然使い方わからないから、勉強始めました。お店の女の子日記は絵文字とか多いし、スマホで書いて、メールや電話は携帯で、と思ってます」

「インターネットは定額?」

「4500円で使い放題。ある程度使うと通信速度がおそくなるらしい」

「無修正エロ動画見れるね。ソープ物とかもあるよ。勉強になったりして」


お互いの衣服を脱がせてあげて、たったままハグ。ちょっと体を互いにさするとちょっと息子が勃起。
嬢さんの体はあったかいところと冷たい部分とありました。


全裸の嬢、おもむろに冷蔵庫を開けて、作ってきたよ♪と、袋に入った手作りチョコを取り出します。

「ありがとう」

「帰り、忘れないでもって帰ってね」

「あとこれ、チヨコのデコペン。残りというわけではなく、新品。硬くなっているから湯煎しようかとおもってます」


手をつないでお風呂場エリアへ。

「さっき朝風呂に入ってきた」

「じゃ簡単に短時間で洗いますね、Hの時間長くなるように」

半立ちのおちんちんを洗ってくれます。
私が湯船につかってリラックスしている間、嬢は自分のあそこを洗います。

湯船に入って、2人で温まります。

「しばらくぶりにチョコ作って、生クリーム作ったり、チョコを切って溶かしたりと大変だったけど、楽しかった。
速くやらないと固まっちゃうからもたもたしてたらだめね。」

「手際よくやらないとダメなんだ」



携帯の修理にいったらお客さんがたくさん並んでいて(新規?機種変更?)その日は帰って、次の日が休みだったから、翌日AMに行きました。
数理に出すと同時にスマホも買ったんだけれど、登録とかいろいろで70分かかりました。修理の件と合わせて2時間くらい店にいたかなあ。
担当の人も研修生風で仕事が遅かったけど、対応は良かったので、こっちも急いでいるわけじゃないしまあいいかあ。っていう感じで。



会話がある程度落ち着いたところで、嬢が私のおしりの下に手を入れて腰をもちあげてきます。それに促されるように私が腰をあげます。もういつものパターンですね。
暗黙の了解です。そして自然と「潜望鏡」が始まります。潜望鏡とは、潜水艦から海上を見るために海面から飛び出した筒状のものですが、それを湯船のお湯から出るペニスの先端をたとえたものなんですね。

その状態で嬢がフェラチオしてくれます。私の左のおっぱいが感じることを以前嬢に話したので、フェラしながら指で私の左乳首を愛撫してくれます。するとペニスの硬さが増します。その状態で口がペニスからはずれると、勃起力と重力も手伝って、ペニスが自分の下腹部に”ベチン”と音を立てて勢い良くぶつかります。

私は嬢に少し、腰を前に出してもらい、おまん○に自分の左手を伸ばします。湯船の中でゆっくりと彼女の娘さんを愛撫します。はじめは小陰唇と大陰唇の境目を両側丁寧にこすります。次にクリ皮をむくようにしてクリを優しく愛撫します。これは嬢さんに気持ちよくなってもらうことももちろんなのですが、後でたっぷりクンニをする際に、恥垢が除去されているクリーンな状態におまん○をするためでもあります。


おフェラさんが終わり、ペニスから嬢のお口が離れ二人の視線があうと、”次はベッドへ”の合図となります。

風呂上り、一般的には、嬢がお客さん尾体を拭いてくれるのですが、時間短縮のため、互いにセルフサービスで自分の体を拭きます。

もうお客さんというより、彼氏彼女の関係? 二人ともありのままの”素”のままで行動します。嬢も必要以上の気遣いや、緊張もなく、リラックスして、いいたいことがあれば隠さずに遠慮なく言う。おかしければ大胆にわらう。

「最近お兄さんがまじめに仕事をするようになって…」「妹が遊びに来たとき、一緒にお風呂に入ることになったたんだけど、つるつるのパイパンをばれないようにするのが大変だった。」など家族のことも話したりします。



「チョコペン、熱めのお湯のほうが溶けるかなあ」

嬢が洗面器にカランから熱いお湯を溜めて、チョコペンを暖めます。

「とけた、とけた」チューブを確認していた嬢が反応します。

意外と早く溶けるもんですね。


「あっ、はさみ忘れた!」

「最悪かみきればいいよ。」

「裁縫セットにはさみがあったはず」

「ナイス!、いつも裁縫道具もってるんだ」

「あっ、でもこのはさみじゃ切れない」

「どれ、かしてみて、
 本当だこれではダメだ(柄の部分がしなってしまい先端に力が伝わらない。てこの原理を使わず、先端で直接デコペンの先をはさみで押しつぶすも、つるっとはじかれきれません)

「これはどう? (女性用のかみそりを出す)気をつけてね」

「おぅ、こっちなら切れそうよ。よーし切れた、切れた」

「かみそりにチョコついちゃった、とおもったらペンの先の樹脂でした。」


いつもは部屋の照明を暗く落として、枕もとの白熱球のライトに、まぶしくないように小さいタオルをかけて、光の量も調整します。暗いほうがHな雰囲気になりますね。

きょうは、「明るくする?」ということで、部屋中の電気をつけっぱなしで明るいまますることに。

暖房は”強”から””弱”に変えます。H中は暑くなるからです。(最近ピストンは10分程度ですが、以前は20分くらい、しかも翌日腹筋が筋肉痛になるくらい高速にピストンしていたので、汗がたくさん出ていました。正常位中に嬢のうえにぽたぽたと滴り落ちることもしばしば)


さて、準備間完了。チョコペンナメナメ開始!。


まず仰向けに寝た彼女の胸のど真ん中にキューティーはニーのようなハートを描きます。続けて陰毛を全て一本一本抜いたつるつるの恥丘(土手)の上にハートの向きを嬢から見てハートに見えるよう描きました。

早速なめますが、皆さんはショートケーキを食べるとき、ケーキの外側に巻いてある透明のセロファン紙のクリームをなめたことはありますか?あんな感じですぐとれると思いきや、意外とチョコが濃く、肌に引っ付くかんじで一回なめた程度ではぜんぜんとれません。だから一生懸命なめる。チョコ領域が広がってゆき、私のあごとかお口周りがチョコだらけに。

嬢みずから自分の両乳首の周りにデコペンで円を描きます。 私が嬢の乳首と一緒にナメあげる。嬢の乳首が勃起します。


順番交代で、私が仰向けで下になって、今度は彼女が私の胸にハートを描くも

「りんごみたい。」

と膨らんだハートに。

「乳首は毛深いのでやめようね。○○さんの乳首、毛で守られているからね」

私の横っ腹にチョコを縦長に。なめられるとくすぐったい。
舌の感触が気持ちいよいが、じらされている気分。

(その舌づかいでペニスの先端までいってくれ)

チョコの甘い香りもいいですね。



「デコペン、こんな使い方のために買う人っているのかな」

「以外に、結構いるかもね」


肝心の性器にぬろうとしたらペンが空に。意外と内容量が少なかった。

互いに性器はチョこなしでなめあいましたが、ベッド周りにチョコのフレーバーが漂って甘い香りの中でクンニ、、フェラ、シックスナインをしました。



「○○さん、今日は平日だし週末ほど忙しくないから、(オーガズムに)いくよね?」

「うーん、どうしようかなあ」


平日とはいえ、年金が支給された時期なので高齢者のお客さんがくる可能性があるということで(忙しくなるかも)、嬢は体力温存のためオーガズムには行かないことに。
クリ皮を丁寧に全部むいてピンクのクリを完全に露出させたあと、あくまでやさしくスローにクリトリスを舌でナメナメします。ときどきクリを毛のない陰部ごと真空に吸い込み、クリに血液を集中させて、クリ勃起度120%くらいにして舌先をクリにあてて舌を停止させます。そのままじらします。いかなくてもとろけるように気持ちがよいということでした。

最近はAVにお影響か、激しくするお客様もいるようで、それは痛いのでNGだそうです。(男性の皆さん、女性とHするときは気をつけてくださいね)


「きょうの発射時刻はどうしようか、8:05か8:10ころ?」

「そうだね、そのへんだね」


私は生挿入で、わりとすぐ行きそうになり、一旦ペニスを引きぬくと、ペニスから有る程度の量の透明液が彼女のおなかにだらだらと出ました。
白くはないので(黄色がかった透明)なので、我慢汁?でもそんなに多くは出ないよね。と二人で会話
"
おそらく前立腺液だけ漏れてきた?(精嚢液は白濁なので)

私がコンドームをするように提案。

嬢がねたまま私がつきだしたペニスにゴムをかぶせたので、いつもは失敗しないのだけれども、ゴムがゴムの下に巻き込んでしまい、装着停止。
嬢さんベッドから起き上がって、装着しなおし。成功。

ちょっともたもたしているうちに、ペニスの角度ダウン。ちょっとフェラして硬くしてから挿入。

最近生挿入の外だしパターンが多かったですが、久しぶりにゴムをすると、生とは違った締まり具合を感じることが出来ました。
以前もゴムをしているときもこんな感じでした。

ペニスに対するゴムの摩擦感、あるいはペニスとゴムの密着感(真空度合い)、あるいはゴムの寄り、ゴムの一部重なり?なのか、何らかの要素がペニスの刺激にかかわっていそうです。

ゴムのつけ方にも依存するのか?(出来るだけ皮を引っ張って遊びない状態で亀頭にゴムを密着させるのがいいのか、皮に余裕を持たせたほうがよいのか?)
新しい研究テーマ?を得ることが出来ました。

ゴムは体を合わせたまま射精できるよさはあります。一方、一気に射精をし快感を得るには、腰の動きよりは、手の動きのほうが刺激も強いし高速なので、生挿入→射精したいとき、抜いて手コキで腹上射精がペニス的には気持ちいいですね。

どっちもいいところがありますね。


「あー、きもちいい」(射精感が高まり、ピストンをおくまで激しく行います)

嬢、”アンアン”とおもわず声がでます。(当初、挿入した瞬間から出していた、わざとらしい演技の声は(お客さんを興奮させるため?)、最近は嬢さん出しません。素で気持ちがいいときだけ声を出します。)


「あはっ、発射予定時刻にまだ1分早いけど、出ちゃいそう」(笑)


ゴムに射精後、ゴムが外れないようペニスをゆっくり引き抜きます。嬢がティッシュを手渡してくれるので、精液が入ったゴムの口を結んで、精液が漏れて拡散しないようにして、ティッシュにくるみます。嬢に渡すと、嬢はゴミ箱に捨てます。ゴミ箱にはタオルがかけてあり、中身は見えません。私は朝一番のお客さんなので、ゴミ箱は空なのですが、一日終わるころは何人かのお客さんの精液つきティッシュやゴムが捨てられるのでしょうね。

もう○○さんとは30回近くHしましたが、射精後初めてベッドに横になる私。


「珍しいね。疲れた?」と嬢 

(ちょっと余韻を楽しみたいというところで、横になってみました。疲れてはなかったです。)

嬢が、シャワーでチョコの香りをきれいに流し、精液のついたペニスもせっけんできれいに洗ってくれます。

湯船で2人並んで温まりながら一連のプレーは終了。

服はそれぞれで淡々と着ます。


「このアドレスと電話番号でいいんだよね」

「そうそう(以前渡したメモ保存してくれてたんだね)」

「スマホのアドレス登録やメールの仕方わかんないから、勉強するね。
携帯が直るまでは、出勤日はホームページで確認お願いします。たまに間違っているときがあるから
本当は、嬢の日記コーナーで女の子たちが自分で知らせる情報が正しいんだけどね。」

「私の場合は、日記みなくても、○○さんから、直接個別にメールが届くから楽チンですね。」


さいご冷蔵庫で冷やしておいた手作りトリュフ(メッセージカード入り)と冷えたスタミナドリンクを頂きました。

「アメリカなら頂いたらすぐ開けるんだよね。日本は人前では開封しないけど。
ちょっと見てみていい。」

「わーお、市販品みたいだね。1つ食べてみていい?」

「んーん。マイうー。おいし、おいしい。    上手ジャン。」

「車の暖房でチョコが溶けないように、こうしたらいいね。」と言って嬢が冷えたドリンク(リアルゴールド)を保冷剤代わりにチョコのビニール袋に入れてくれる。

会話に夢中になり、彼女が彼氏と自分の部屋を出るように?帰ろうとしたら(お客さんということ、仕事ということを忘れた?)
嬢さんが受付にインターフォンするのを忘れていることに気がつき一旦お部屋に戻る。


「お客さま”あがり”です」


自宅に帰ってゆっくり食べてという、嬢のことばは記憶しつつも、帰りの車で、気になるメッセージカードを読みつつ

「味の保障はないけれど、心をこめて一生懸命作りました。」

なかなかけなげなメッセージである。義理チョコうぃわかっていてもうれしいものです。


ひとつ、またひとつ、うーんうまい。といいながら全部食べてしまいました。最後の1個は自宅について車から降りる前に食べました。嫁さんに見つからないように。厚紙のケースと袋は処分、処分。


メールは携帯が直れば受信できるだろうから、お礼メッセージは今日送信しておこうっと。


以上、デコペンでチョコナメナメソープ&手作りチョコのプレゼント、今日は一層楽しくうれしいソープの報告でした。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2013/02/14(木) 12:00:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<URLメモ | ホーム | ヴァレンタインデーソープランド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodakusan.blog84.fc2.com/tb.php/497-ecd33f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。