FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソープランド日記 4/7

朝から嬢さんとは、「今日仕事でお店にいけない。次回訪問はいつがよいか?」とメールをしていたので、
私も嬢さんも今日はまったくその気ではなかったのですが、今日の仕事が割りとお店の近くであり
予想外に早く終わったので、帰りにお店に立ち寄ることにしました。(私がお昼の最後のお客さんになります)

お昼のメールではAM忙しかったけど居間はお客さんがいないので一休みというメールをもらっていましたので
電話予約をせずに直接行ったら20分待ちでした。

店長や、呼び込みのボーイさんは、朝一番常連の私が、夕方に登場するのが不思議な感じでいまいた。


店長から「待つのだったら、たまには気分転換でほかのおんなのこもいかがですか?」

わたし「それもいいですね、うわきしてもばれませんかね」

店長「この表(予約実績簿?)は女の子はみませんから」

ちょっと気持ちが揺らぎましが、20分待つことにしました。

待合室で、コーヒーとジュースどちらがいいですか?ときかれ、ジュースといったら
ホットの缶オレンジジュースがでてきて、珍しかった。

裏DVD映像が最後まで行って停止したので、再度再生しますが、初めの着衣おっぱいなどは飛ばして、好きなチャぷターに飛ばせます。やはり挿入シーンでしょうか。

しかしDVDは見もせず(もう何度も見た)新しく導入された雑誌5冊も(実話、フライデー、など)
の袋とじをいかにきれいに破るかをテーマに暇をつぶしました。
袋とじの中身はどうでも良いのですが、袋とじが無造作にびりびり破られているのはどうも品が無く嫌いです。これからみるひともきれいに切ってあるほうが気持ちがいい。店長にかターをかしてくれと言うわけもなく、
折り目を袋とじの切るべき部分を内側に追って、両側から押しつけるなり直接つめで強く折りめ跡をつけたり、
戻したりと地味な作業をくりかえしていると

フリーのお客さんが待合室に通されます。

たわしは黙々と作業を続けます。

3分もしないうちにその客さんは女の子の準備が出来て呼ばれていきました。

私も二冊目の袋とじを作業中に「ご予約ご指名のお客様」ということでよばれ、その本はそのまま本棚に直し
待合室を出ます。


あっ! えっ? 

(嬢おどろく:) 「きょうぜったにこないと思ってました。」

「ほくも、こないと思っていました。(笑)しごとがめちゃめちゃはやくおわったので立ち寄ってみました。」


私が電話してこなかったので、フリーのおきゃくさんをゲットできて結果オーライでしたね。
予約したらわたし待ちで、そのお客さんは逃したことになるでしょう。

いま前のお客さんが終わったばかりで、お風呂のお湯はまだ少ししか溜まってません。いつもは予約で来るので浴槽のお湯はたっぷりはられてすぐに入れます。

潜望鏡をするもぜんぜん腰があがらないので、私が湯船で仁王立ちフェラにきりかえ。(さほど寒くはなし)
ベッド側の大鏡にフェラしている2人の全身がうつりなかなかいい感じです。(自分のおなかが出ているなあ)

湯もたまったところで、潜望鏡に。私は嬢の小シンシンとダイインシンの境目、クリ川とくり、膣の膜、入り口を丁寧に指で愛撫します。

前回病み上がりできてから精子のため期間が比較的長かったので、勃起は固め。

嬢のフェラをガン見していたら、「そんなにみないでよ」と恥ずかしそう。



「いまのお客さんはハードだった?疲れた?」

「いえ、そんなに疲れなかった、半分はお話」

「じゃ、よかった。今日はもう終わりだし、明日以降お休みだから大丈夫?(いける?)」

「だいじょうぶよ」



ベッドにうつり、ちょっと会話。

髪を染めて、前髪短くしたら、若く見られるようになった。5さいは若くいわれる。

いいじゃないですか、若くて。

「こっちのほうは少女みたい」とつるマンを指差す私。つけくわえて
「でも少女にしてはちょっと黒いけど(爆)」と私

嬢さん、怒ったっふりをしながらも笑っている。


まずは私から仰向けの嬢を愛撫。おっぱい、おなか、首筋にチュッ。
さっさとツルツルのマン○に舌を移動します。

「さっき、フェラを見られたから、私が見返す番」といって嬢が上体を起こし、自分でクリをめくりあげ(このときダイインシンも突っ張って、つるつるのテカテカのモモ状態。ロリの2次元あにめのマンのようなマンに小さいくりまめがぽつんと露出。

わたしがそれをなめると。「あ~、きもちいいっ」と感じています。

「こっちが舌の表側でなめたとき」 舌を大きく広げて上下にクリをなめます。どう?

「ざらざらしていてきもちい」

「こっちが舌のうら側でなめたとき」 舌をまきじたにしておしあてて左右にクリをなめます。 どう?

「やわらかくてきもちい」

「うらとおもてでは?」

「おもてのざらざらがきもちいいいかな」

「じゃ、舌の力を抜いた高速ペロペロ」 これと

「舌に力を入れて硬くして高速になめる」これと 

ではどっちがきもちいい?

「どっちもきもちい。」

「では、クリを吸い込んだままのバキュームクンニはどお? クリに血がたまって勃起するから敏感になるでしょ。」

「あっ、気持ちいいっ」

「いろためしてくれてんのね」と嬢。

「ぼくって研究熱心でしょ(笑)」

途中嬢の足を閉じたり広げたり、小陰唇ナメ、吸い込みも交えながら、じらし作戦で一担おっぱいにお愛撫ナメポイントを変えたり、くりから足さきにいってクリに戻ったりとしながら、、嬢段々と盛り上がり30ぷんで絶頂に。


「わたしが行くのが長くて30分も時間がかかってしまってごめんなさい」

「いえいえ、自分が行くより嬢さんがたっぷり感じてもらうのが一番うれしいです」
「わたしは嬢さんをいかせるために来ているのです」

「ほかのお客さんで行くことある?」

「ないです。私いくのに時間かかるし」

「じゃ、ぼくだけでイってるんですね」

「生理あがりでムラムラかんがあって、きょう気持ちよくなれてよかった」と嬢


「ナメナメで行かせるホストできるね。?挿入はすぐ復活できそうに無いからむりか」と嬢

「挿入してピストンしても、射精しなければいいんじゃない」と私

「なかだし射精もオプションでお金たくさんくれるならサービスできるね。パイプカットしているから
妊娠しないし、閉経の熟女さんでなくて若い女性にも発射できますね。」と私


「女性用ソープできたけどつぶれたもんね」と嬢

「そうだね。Hより会話をしに来る女性も多かったらしいけど」と私


話は変わるけど、今月は指名ランキング上位入賞を狙って頑張ります。

「がんばって、応援します。」昼の一位の女の子(昼夜トータル2位)の子が次のステージに向かって飛び立ったから、入賞狙いやすくなったんじゃない。



さて、発射予定時刻から言うと、私のもち時間は10分くらいかな。

じゃ、まずちくびをつまんで、激しくフェラしてもらおうかな。

おーきもちい。

「あれ、いま、「あっ」 て言って、ビクッていきそうにならなかった?」

「ん?、ぜんぜん」

「そうだよね。ぜんぜんだよね」

「それぐらいじゃいきませんよ。童貞さんじゃないんだから」


じゃ硬くなったチンpにそのまままたがって挿入しようか。

おつ、濡れているからスムーズに入るね。そのまま前に倒れて。

体を密着させながら私は腰を上げ下げ、上は私の足に彼女の足を絡めて前後運動。

おたがいに効く感じで気持ちいい。


じゃ今度は久しぶりにバック少し行って見ましょうか。
私が中腰で立って、子宮奥を突く、あるいは足を伸ばして上から下の差ペニスの先端をさし込んでGを刺激するななど少し。

正常位に戻って浅め高速ピストン、深めゆっくりピストン、足を持ち上げて深め高速ピストン、ぼろなベッドがギシギシいいます。

「いたくない?」

「だいじょうぶ、きもちいい」

ペニスもだいぷ硬くなってはちきれそう。もう射精に行きます。

「あ-っと、そろそろ出よ」

「んー、」「あっ、下だ、下」

射精の瞬間ペニスを膣から引き抜いて、左手でしごきます。このとき以前彼女の髪に精液が飛んでかかったので
下方向(おへそ)狙いで行かなければなりません。

精液が濃かったのであまり飛びませんでした(が、ドロットした精液がなぜか彼女のふとももい付いていたのはなぜだろうか?)


彼女が枕元から上のほうに手をのばしはこてぃっしゅを探します。

いつもわたしが、
「もっとこっち。と指で指し示します」

ティッシュをもらって自分のペニスと嬢の性器、太ももに飛んだの精子を拭きます。そして自分お手の精液も拭い取ります。
嬢は自分のおなかの精液をふき取ります。

手をつないで、おふろばへ。本日最後の仕事なので、使ったイソジンやコップなどもう引き上げるのできれいに洗って片付け準備しながらです。あとは夜担当の上さんたちにチェンジです。

着衣アシストは時間省略のためいつもなしで、セルフで服を着ます。(嬢が下着を脱ぐときだけは私がぬがせます)

コーラをもらって、退出準備

嬢は受付に電話します。「お客様お帰りです」

「あ~よかった。次のお客様は入ります。っていわれなかった」

嬢さん、私の後ろからお帰りの案内です。途中
「髪切った?」と私の後頭部を手のひらでじょりじょりと。
階段を下ります。


有難うございました。
彼女はメモ紙を店長に渡して、私は店を出ました。




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2013/04/08(月) 13:05:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソープランド日記 報告4/10分 | ホーム | xhumster エロサイト  チャット系、オナニー自我とり系URL>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodakusan.blog84.fc2.com/tb.php/524-e5e82ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。