FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アナル開発

結婚前は妻は肛門を触られることすら拒んでいましたが、結婚後はセックスのたびにエクスタシーの時は肛門を愛撫するようにしていたところ、徐々に肛門に触れられることもあまり嫌がらなくなりました。

ある時期のセックスのパターンとして、まず妻を愛撫して、高まってきたら、じっくり行ったクンニで潤った膣に2本指を入れ、あい液で指を潤し、その指を肛門にゆっくり挿入します。

このときつめで粘膜を傷つけないように注意します。(基本的にセックス前はつめをやすりで研いでつるつるにしています)。じっくり丁寧に人差し指と中指の根元まで挿入します。このときもクリのクンニは継続しています。私の左手は妻の乳首を愛撫します。

エクスタシーが近づいたら肛門に挿入していた二本指をフォークボールを投げるときのように拡げます。このとき肛門の締りがすごいので、指はなかなか横方向には広がりませんが、頑張って開きます。

妻がいく瞬間は、クンニしている舌を横方向に高速に動かし、乳首はつねるようにして強く刺激を与えます。同時に肛門は2本の指の持つ全ての力で拡げます。

するととても妻が激しく行きます。

私はそのシーンを見てとても幸せな気持ちになります。


肛門の刺激が癖になったら、アナルセックスにでも発展したいと思っていましたが、妻が一度いぼ痔のような症状がでてからはアナルはずっと控えています。

本人も肛門がどうなっているのかが見たいということでデジカメでバックポーズで大きく突き出したお尻と肛門を撮影して妻に見せました。

ということで、いまは私の好きなアナル愛撫は禁止状態となっております。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:エッチ - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2007/01/26(金) 18:03:12|
  2. セックスシーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<臨月のセックス | ホーム | 産み分け質問>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodakusan.blog84.fc2.com/tb.php/60-80f9f259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。