FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

姫納め中止

今年のやり納めということで、ホテルのサービスタイムの始まる6時に待ち合わせ。
彼女のマンションの駐車場に車を停めて待っていると、彼女がマンションの裏階段から降りてきました。

「今日ホテルHするかしないか決めて」
なんと彼女の妹さんがインフルエンザになったとのことで、彼女も感染しているかも。とのことでした。
タイミング悪。

さすがにそういわれると、年末のインフルで寝込みたくないので、基本的には中止に。
いつもはお姉さんが都合悪いときは妹さんが代わりにホテルに付き合ってくれるのですが(あるいはその逆もあり)
今日はインフルではそれは無理ですね。

せっかく生挿入(姉妹とも生挿入ゴムなし。姉は中だし射精OK。妹さんは外だし射精。)を期待してやってきたのに、残念。

しかし精液はたまっているので、さくっと開放作業に。

私が運転席のシートを後ろに倒し、ズボンとパンツを足首までおろします。
シャツを首まで捲り上げ、乳首露出させ、全裸に近い形にします。

まだ日が昇っていないので、辺りは暗いです。駐車場の蛍光灯で多少明るくはなっていますが、
駐車上に人影は無く、なたマンションの高層階からは、はっきりは見えないでしょう。

彼女は着衣のままで、私のキンタマ袋と右乳首をさすってくれます。
これは無料サービスです。

そして私は勃起した亀頭を右手の人差し指と親指で円を作り、こすります。

興奮で呼吸が荒くなってもインフルエンザ菌が私の口に入らないように、シャツをマスク代わりにします。

まもなく、快感が高まってきて、私がからだをもじもじさせながら射精に至ります。
私の左肩に勢い欲く精液が飛んできました。乳首をいじっている彼女の右手にも少し精液が付着しました。

車のドリンク受けに置いていたビックル(口の直径が大きい)の空ペットボトルの中に、私がいつものように射精すると彼女は思っていたらしのですが、わたしが露出した自分のお腹や胸、肩に精液を飛び散らかしているのを見て驚いていました。

さっさと二人でティッシュで飛び散った精液をふき取り、さくっと解散です。
「次回なにかお礼しますね」と私。

結局こんな形で今日はHは無し。私は射精しましたが、
彼女は最近まで入院していたからHご無沙汰だったので、久しぶりのHを期待していた彼女もがっかりしていたに違いないでしょう。

年があけたらひめ始め、しっかり今日の分も頑張ります。妹さんも呼んで新年早々3pもいいかなあ。




スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2015/12/29(火) 08:03:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソープ報告 | ホーム | 1日にソープ2回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodakusan.blog84.fc2.com/tb.php/688-6b085e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。