FC2ブログ

パイプカット避妊手術と我が家の産み分け報告、ほか結婚生活の雑多な話題をご提供

■男性避妊パイプカット手術経験の実況。■産み分けの実践報告。■これまでの結婚生活(日常生活、性生活)に関する話題。■最近はエロ動画紹介■ソープ嬢を退職した姉妹とのHについて書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

割礼

【割礼】エジプトの女性はクリトリスがありません。これは割礼(割礼)といわれる習慣で、昔から行われています。今現在もアフリカを中心に行われており、アジアの一部を含め”億人”という単位で世界にはクリトリスがない女性が存在しています。

女性の場合の割礼はクリトリスを切り取るレベルのものと、クリトリスの包皮および小陰唇と切り取るもの、大陰唇まですべて切り落とし癒着させおしっこのみ放出できるように閉じてしまうものがあります。


アフリカの赤道直下の国々では、大陰唇まですべて切り落とし癒着させ、おしっこのみ放出できるように閉じてしまう割礼が多いようです。 割礼=女性器切除は英語では”FGM”といいますが、インターネットでは動画によりその現状や禁止の教育を普及させるビデオ(ドキュメンタリー)も流しています。まだ小学生くらいの黒人の子がお母さんに目隠しをされ、無理やり押さえつけられ、泣き叫びながら性器を切り取られるシーンはとても心が痛みます。


ほとんどの少女が4歳~12歳の間で性器が切られますが、少女の美を高めて、女性の性欲を制御して、貞操を守り、名誉を維持して、結婚の可能性を高めると信じられています。女性器を切り取らなければ、成人と認められないし、恥じであり、家族共に共同体から除外されるといいます。


伝統的習慣とはいえ、麻酔もなく多量の出血を伴いながら切り取る際の痛み、出産時の危険など考えると絶対に止めたほうが良い習慣なのですが、なにせそれが当たり前で育ってきて、親も娘に走させないとお嫁のもらいてがないということもあり、かならず割礼をさせます。エジプトでは1996年に正式に廃止するようになっていますがいまだに続いています。


アフリカ中央ではまだ不衛生なかみそりなどで割礼を行いますが、近代的な町では衛生的に麻酔を使い切り取る例も有るようです。女性器切除を職業にしている人達もいます。


 神聖な儀式から始まったものなのでしょうが、切り取られる際の精神面、肉体面の苦痛、また夫婦での性生活における効果を考えても、クリトリスがないのは、男性にとっても女性にとってもマイナスしかありえない気がします。私から見れば残念な話です。


 国が違えばいろいろな風習や文化の違いがあります。この事実はかなりショッキングな内容でした。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2007/01/05(金) 06:02:16|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安価で画期的膣圧向上エクササイザー | ホーム | 価格優先のアダルトグッツ選び>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodakusan.blog84.fc2.com/tb.php/7-0903ee9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こだくさん

Author:こだくさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
このブログは、画面にもありますように年齢18歳以下の方はアクセス禁止です。海外サイト(無修正)にジャンプすることがあります。
私は40歳前半の子沢山なお父さんです。
子どもを生み終えて10年以上妻とはセックスレスです。
そこでオナニーねたの動画URL紹介をたまにしてきましたが、ここ2年間はソープデビューを果たし、店にかよいつめたあと、姉妹ソープ嬢の退職と一緒に私も店に行くのはやめて、彼女達とホテルで会うようになりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様数カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。